外反母趾-治療・靴・テーピング・病院での手術
外反母趾-治療・靴・テーピング・病院での手術
トップページ外反母趾外反母趾とは?

外反母趾

外反母趾とは?

 

外反母趾ってなんだがご存知でしょうか?外反母趾というのは親指が変形してしまって、普通は外を向いているはずなのに、小指のほうに曲がってしまっている症状を言います。内側に入っているのになぜ外反?と思ったことがありますがこれは体の中心から見たときに、親指が外に曲がっている状態だからだそうですね。


外反母趾の原因は、ヒールの履きすぎだとか、職業病なんて話もよく聞きますから女性だけの症状かと思っていましたが、実は男性も外反母趾になる人もいますし、子供でも外反母趾になる子がいるようです。外反母趾の根本的な原因は、足の横のアーチ形を作っている中足関節と呼ばれる部分の靭帯が緩くなって起こるそうで、ハイヒールの履きすぎなどは根本的な原因というよりも、この症状が先に起きて、靴の形に足がなってしまうのが原因だそうです。


外反母趾は、足の形が悪くなるだけでなく、魚の目ができたり、腰痛や肩こりの原因にもなるといわれていますから、そのまま放っておくのは危険ですね。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔