外反母趾-治療・靴・テーピング・病院での手術
外反母趾-治療・靴・テーピング・病院での手術
トップページ外反母趾の手術外反母趾の手術

外反母趾の手術

外反母趾の手術

 

外反母趾の手術というのは、両足が外反母趾でも片足だけの外反母趾でもどちらでも行うことが出来ます。しかし、両足同時に外反母趾の手術をすることになった場合には、入院する期間や回復する期間が片足の外反母趾の手術よりも長くなりますね。


片足だけの外反母趾の手術の場合は、外反母趾の手術を行った次の日から松葉杖をつけば歩けます。片方の足で体を支えながら歩けるので特に歩行に困るということはありませんね。しかし、両足の外反母趾の手術を行ったときには、両足とも手術していますから、すぐに歩くことは難しいですし、入院も片足だけの外反母趾の手術に比べると長い期間かかるみたいですね。


両足一度に外反母趾の手術をしようと思っている人は、2−3週間くらい入院することを頭においておくといいかもしれません。また、これは片足両足の外反母趾の手術に共通して言えますが、術後のリハビリが何週間も続くそうです。


最終的にはX線をとって、きちんと外反母趾が完治しているかどうかを見るところまですべて終わってから外反母趾が完治したといえると思います。傷は人によって色々なのですが手術から時期が経つにつれて改善されるようですね。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔